# 現代DJ概算学総論

# ガム中毒

5月半ばにガムを大量購入した。(参考画像

マルカワのフーセンガム10個パック×15、ロッテのキシリトールガム2パック(14粒×5個)、合計で2500円だったか。粒で計算すると740粒になるから人生で一二を争うレベルのクソ買い物だったかもしれん。

スルメとか色々と間食するクセがついたせいで2ヶ月で55kgから62kgに太ったんでその対策としてガムを買ったわけなんだが、そもそも痩せたいなら我慢すりゃ良い話だよな。

でもまぁ、お陰で間食はやめることができたし、これは予想してなかったことだけど、ガム噛むと勉強に集中できたり眠気が覚めたりするのを発見できたことはよかったなと思う。

あとフーセンふくらませるの上手くなったよ!やったね!うれしい!(白目)

最近ガムの残りも少なくなってきたし、そろそろ買い足そうかなと思っている。もちろん常識の範囲内で。もはやフーセンを膨らませることが苦行でしかなかったからフーセンガムは除くけど。



肝心の体重は60kgから減ってないんだけどな。ジーザス。

# 人生の代わりに

お友達がブログで読書について書いたのを見て触発され、「お、お、お、俺も!!!1」といった感じで書き始めている。長い物には巻かれろ。


PAP_0285.png



今年の春くらいからまた読書にお熱である。


中2と高1の頃にもそんな時期があったが、そのときは1週間で10冊とか読んで満足してブームが収束していた。今回はその頃とは違って長く続いてるので、そろそろ「趣味」として定着してもらいたいものである。無趣味だし。

中2の頃はそのまま半年くらい萌え系のライトノベルを読みあさってたんだけどそのときのことは忘れよう。ガハハハ。


先日、純文学に手を出し始めたが、俺が主に読んでいるのは青春小説とか恋愛小説が多くて、読後感が爽快であればあるほど好みである。(俺が普段推している「いちご同盟」は読んだ後ナーバスになるけどこれは例外)

読後感が爽快な本を好んで読む理由はたぶん生活がパッとしていないから読書で爽やか分を補給したいと無意識のうちに思ってるからだと思う。あと恋愛小説を読むだけで恋愛に満足している節もあるから危険。マジで魔法使いになる可能性が浮上してきたから辛い。

ここまで書いていて「そういえばミステリーとか読んでないな」と思ったので、面白い本があれば誰か紹介してください。


しかし、以前より長いこと読書にハマっているとはいえ飽きないとも限らないから、飽きるならせめて積んである約40冊の本を読み終わってから飽きたいもんだな。


浪人なのに読書にハマってよいのかという一抹の不安もあることにはある(爆笑)

# 888888

ブログ拍手について。

ブログ拍手機能が実装された頃は「こんなもん誰が使うんだ」と首を傾げたものだけど、最近になって「ツイッターのふぁぼと一緒じゃん!」と思ったんで拍手ボタンを表示するようになった。

自分が書いた記事が評価されるってのが承認欲求の塊たる俺としては嬉しい。最近で言うとMen in Blackに拍手がついたとき(1人だけだけど)はヌホー!ってなった。

何でもっと早く気付かなかったのかと思ったが、昔はその役割をブログランキングが果たしていたのかもしれない。今ブロランどうなってんだろうな。

ブログ拍手とふぁぼに違いがあるとすれば、評価してくれた人がわかるかどうか(ブログ拍手は拍手コメントを書かない限りわからない)なんだけど、誰が評価してくれたかが明確にわかるふぁぼに慣れた身としては、「誰かはわからないけど、誰かに評価されてる」って感覚は新鮮でとてもよい。

まぁ、「誰か」と言ってもこのブログの読者なんて相当限られてるんだけど。
どうせ5人くらいしか見てねえだろ。

# Search

# Archives

# Articles

# Comments