# 現代DJ概算学総論

# 手抜き

最近少し悲しめのエピソードを友達に話したら「それアメトーークのバツイチつらいよ芸人でやってた」と言われ結婚してもないのに離婚した男というレッテルを貼られた僕ですが、今回の記事はそれとは全く関係ないです。

これだけ書いて放置されてた下書きがあってなんか面白かったので投稿しました。
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 落ちそうな奴は大体友達

7月の半ば、浪人してる友達からメールが届いた。

「最近勉強してる?」

ぼくは「あまり」と返信した。

彼は「夏は受験の天王山」と返してきた。

「そうだな、野球しよう」とぼくは送った。

それから他愛もない会話をしてメールは終わった。


そして9月、ぼくは友達2人とカラオケに行った。

そこで、"彼"が予備校をよくサボっているらしいという噂を聞いた。

ぼくは「あいつ地頭がいいのにもったいないなあ」と言った。

7月に届いたメールをぼくは思い出していた。


彼が突然送ってきたメール。

ぼくは返信の内容を間違ったのかもしれない。

たとえ嘘でも、「めっちゃ勉強してる」と返信したら、

彼は「あの岩谷が!?」と焦って勉強に取り組んだかもしれない。

流されやすい彼のことだから十分にありえる話だ。


ぼくが勝手に自分の人生を狂わせるのはいいけど、

他人にまで影響を及ぼしてしまうのは穏やかではない。


ま、余計なお世話だろうけど。
 | ホーム | 

# 離婚式

最後に、友人代表の市川謙吾様、ご挨拶をよろしくお願い致します。

「只今ご紹介に与りました、旧郎の幼馴染であり、旧婦の会社の同僚にあたります市川謙吾と申します。本日は高橋晋平くんと坂本萌さんの離婚式ということで、多くの諸先輩方、ご年長者様がいらっしゃる中、まことに恐縮ではございますが、一言ご挨拶をさせて頂きます。 おふたりの結婚式のご挨拶も務めさせて頂きました私としてはなんとも複雑な心境でございます(笑)」

「えー、まずはおふたりの馴れ初めから離婚までの流れをお話させて頂きます。おふたりの出会いは高校1年のとき。同じクラスになったおふたりは知り合って程なく交際を始め、卒業後なんやかんやあって3年前、ゴールインされました」

『雑!』

「しかし1年前、萌さんに浮気疑惑が浮上します。結局は決定的な証拠が見つからず、おふたりは話を水に流しましたが、晋平くんの心には萌さんへの不信感が残ってしまいました。このことが夫婦の絆にヒビを入れまして、そして本日離婚式を挙げる運びとなりました。まったくケツの穴の小さい男ですね」

『最後のは聞かなかったことにしとくよ』

「一般的には離婚は悲しいこととされておりますが、曰くこの離婚式はご家族やご友人の前で再出発の決意を誓い合う前向きなセレモニーだそうで、この式を挙げるのは流行に敏感な萌さんたってのお願いだったそうです」

「さて、ここでフランスの詩人、ボードレールの名言を紹介させていただきます。結婚は人生の墓場である。3年前、結婚というお墓に入った晋平くんと萌さんは、本日、この離婚式を以てそのお墓から出てくることになります。要するにリビングデッドになるということですね!ハハハハハ!ニフラム!ニフラム!!」

『やかましいわ!』

「……コホン。時間も迫っておりますので最後になりますが、そんなリビングデッドのおふたりはうっかり自分に回復魔法をかけてしまわぬよう注意して、これから新しく幸せな人生を歩んでゆかれることを心からお祈り申し上げて、私からのご挨拶とさせて頂きます」

ありがとうございました。
以上をもちまして、高橋・坂本両家の離婚式をお開きとさせて頂きます。

続きまして、旧婦でありました坂本萌さんの結婚式を始めさせて頂きます。
まずは、新郎のご挨拶です。新郎、よろしくお願い致します。

「只今ご紹介に与りました、新郎の市川謙吾と申します」

『萌やっぱり浮気してたーーーーーッ!!!!!』

続きを読む »
 | ホーム | 

# Search

# Archives

# Articles

# Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。