# 現代DJ概算学総論

# 2014年セリーグ予想

去年の予想の答え合わせなんか絶対しない。

首位予想したヤクルトが最下位に沈んで首位打者に予想した畠山があの体たらくだったことなんて知らない。バーネットが守護神から引きずり降ろされたことも館山が靭帯爆発したことも知らない。わしゃ東原か!!!ボケ!!!小川の最多勝新人王なんて俺でも予想できんかったわ!なんやねん!今年も頑張れよ!


【順位】
1巨人
2広島
3阪神
4中日
5ヤクルト
6DeNA

いや、今年絶対カープ強いって。マエケン大瀬良ノムスケバリントンでしょ?
あとヤクルトは下馬評がよくない年は健闘する傾向にあるので5位(精一杯のポジ)。


【打撃タイトル】

●首位打者:ルナ(中) .340
まぁ、怪我しなかったらね。
ブランコやバレンティン、阿部あたりが対抗か。
丸、荒波あたりの覚醒があると面白い。

●本塁打王:バレンティン(ヤ) 50本
どうせ今年もでしょ?
しかしそろそろ日本人打者の本塁打王も見たい気もする。
そういう意味では阿部村田梶谷あたりに期待、
畠山が獲った日にはわしゃ号泣ですよ。

●打点王:アンダーソン(巨) 120打点
いい加減巨人も大当たり外人引くだろう。
ロペスも当たりだけど。
まあ大体本塁打王争いとカブるっしょ。

●最多安打:山田哲人(ヤ) 180本
ポジヤク。怪我しなければ川端も食い込みそう。
まあどうせ長野坂本大島マートン辺りが獲るんだろうけど。

●最高出塁率:バレンティン(ヤ).450
パワーある外人でFAみたいなところある。
あとは阿部か。
畠山も眼底かどっか骨折するまでは選球眼良かったんだがな。

●盗塁王:丸佳浩(広) 30個
いやマジで検討つかんわ。
坂本西岡荒波大島辺りと争うんだろうか。
何にせよヤクルトから出ることはなさそう。

【投手タイトル】

●最優秀防御率:前田健太(広) 2.20
もう殆ど確定みたいなところがある。
去年の予想で当てたのマエケンと山口だけだし。
俺は結構ナーブソンに期待してるけどね。

●最多勝:菅野智之(巨) 18勝
絶対化ける。化けないわけがない。
争うとしたら小川マエケン内海あたりかな。
つっといて館山が獲ったりしたら俺は爆笑するよ。

●最多奪三振:前田健太(広) 160個
菅野メッセが主たる対抗馬か。
藤浪能見辺りの阪神勢も侮れない。
そういえば昔は奪三振は杉内の代名詞だったんだけどな。

●最高勝率:能見篤史(神) .800
中日のことよく知らないんだけど、
復帰するとしたら吉見がかなりいいとこ行くと思う。
小川内海あたりも負けないイメージ。

●最多セーブ:西村健太朗(巨)42S
だろうね。

●最優秀中継ぎ:マシソン(巨)42H
だろうね。


【その他】

●新人王:大瀬良大地(広) 3.20 12勝 170 1/3 120奪三振
ここまで確実視されてると逆に怖いけどね、東浜の例あるし。
同じ広島で言うと田中もいいんじゃないかと思う。
そういえば高橋周平は権利持ってたっけ?

●ベストナイン
投手:前田健太(広)
捕手:阿部慎之助(巨)
一塁手:ブランコ(デ)
二塁手:山田哲人(ヤ)
三塁手:村田修一(巨)
遊撃手:坂本勇人(巨)
外野手:バレンティン(ヤ)、梶谷隆幸(デ)、マートン(神)

一塁ってルナブランコキラロペスアンダーソンあたりいるからめっちゃ激戦。
二塁はポジヤクだからアレだけど後はだいたいこの通りになるんじゃないかな。
投手捕手三塁あたりはもう確定みたいなもんでしょ。

●ゴールデングラブ
投手:前田健太(広)
捕手:阿部慎之助(巨)
一塁手:新井貴浩(神)
二塁手:菊池涼介(広)
三塁手:村田修一(巨)
遊撃手:鳥谷敬(神)
外野手:長野久義(巨)、荒波翔(デ)、大島洋平(中)

一塁は粗いさんが普通にかっさらいそうな予感がする。
ベストナインにしろゴールデングラブにしろ一塁が一番難しい感じある。
一塁ゴールデングラブバレンティンのオッズ2億倍くらいあるだろ。


最後に味噌カッツの成績予想。

1.000 (1-1) 1本 1打点

引退試合で劇的なホームラン打つんだよカッツは、きっと。
 | ホーム | 

# 父と娘

 駐車場に父の車が停まっている段階で嫌な予感はしていた。いや、うちの駐車場だから父の車があるのは別に当たり前のことなんだけど。
 問題は時間。今日、私は授業が2講で終わりだから昼の1時には家に帰れる。で、家に帰ってみたら父の車がうちの駐車場に停まっている。父は普段車で通勤していて、平日のこの時間は仕事をしているはずなのに。体調でも崩して早退したのだろうか。
 少し心配しながら居間に入ってみると案の定父がいた。カーテンを閉めきったままの薄暗い部屋でイスに座ってテーブルを見つめている点を除けば、いつもの父である。全然いつも通りじゃない。
 放っておいた方がいいかなと思って部屋に行こうとすると、父が私を呼んだ。その声はいつもの父からは想像できない程に細く震えたものだった。
 
 要約すると、昨日付けで会社をリストラされて母にも逃げられたらしい。そういえば家を出るときにも父の車はあったし、母は家にいなかった。
 たぶん解雇通告は先月されたんだと思うけど、だとしたらどうして私には言わなかったのか。聞いても父はごめんとしか言わないし、どうして母が出ていったのか聞いても父はごめんとしか言わない。父も母も浮気をするような人間ではないと思いたい。ていうか、この状況からして母は職を失った父に愛想を尽かして出ていったようなしか思えない。えっ、うちそんなに家族仲悪いわけじゃないって思ってたのに、母は父のこと金づるとしか見てなかったの。夫婦ってこういうとき支えあうものなんじゃないの。えっえっなにそれこわい。
 とうとう父は情緒が不安定になってきたようで、自嘲するような調子でこれからどうしようなんて言ってる。もちろん失業保険も出るんだろうけど、今後の生活を心配しているというよりかは自分の経歴が傷ついたこととか母を失ったことに対する絶望とか色々ごちゃまぜになってるような感じがする。
 どうしてこうなったの。

 話しているうちに日が暮れたので明かりをつけた。蛍光灯の寿命が近いようで、部屋は薄暗いままだった。父も私に色々話して少しは気が晴れたようだが、それでも暗い雰囲気が私と父の間に漂う。この部屋みたいに。
 今日財務会計論のレポートを書こうと思ってたんだけどな、と気を紛らすようなことを考えてみても、父が職を失ったこととかもう母がいないこととかが邪魔して頭の中がぐちゃぐちゃになる。
 私が20年掛けて築いてきた家族の絆がこんなにも簡単に壊れるなんて。本当に母は父がリストラされたから家を出たのか。逆に浮気という線はないのか。でもまあ、どっちにしろ家族の絆(笑)はなさそうだ。結局あの人は出ていったんだ。
 これ以上母のことを考えるのはやめよう。あの人は私の母親じゃなくなる。遺伝子的には私の母親だけど、あの人はもう私の母親じゃなくなる。

 そろそろメシにするか、と父は言って台所へ向かった。ご飯を食べる元気はあるようだ。私は父が料理しているところを見たことがなかったので、期待半分不安半分といった気持ちで見守った。案の定父が私の期待に応えることはなかったのだけれど。
 ご飯にインスタントの味噌汁、そしてさんまの蒲焼の缶詰をレンジで温めたもの。いかにも自炊しない男の料理という感じがした。調理師免許持ってるって前言ってなかったっけ、と私が聞くと、父はだってあれ筆記だけで取れるし、と笑って答えた。父の笑顔を久しぶりに見た気がした。

 確かに私と父の気持ちはまだ居間の蛍光灯みたいに切れかかってて薄暗い。でも、蛍光灯は取り替えることができる。私たちも、また明るくなれる。
 うまく言ったつもりか。私は自嘲し、部屋に戻り手首を切った。
 
 わあ、鮮やかな明るい赤色。
 
 ばいばい、おとうさん。そしてわたしのおかあさんだったひと。

 
 | ホーム | 

# Search

# Archives

# Articles

# Comments