# 現代DJ概算学総論

# 振り返る

2月25日をもって岩谷の宅浪生活が終わったので、この1年を簡単に振り返ろうと思う。

-3月-
卒業旅行で女子とのチョメチョメに期待するも夜通しスーファミやってたため夢叶わず。その後は受験大コケの失意をごまかすため聖剣LoMやアメーバピグで時間を潰すなどした。

-4月-
「本気で勉強したら東大イケルんじゃね」などという謎の幻影に囚われる。しかしアメーバピグや桃鉄などで1ヶ月をドブに捨て1秒たりとも勉強をしなかったため月末には「この調子では東大無理だろうな」とそれなりに悟る。友達の女子大生とそいつの友達の女子大生との通話に巻き込まれるとかいう訳のわからない事件が起きたのもこの頃。

-5月-
ゴールデンウィークにおよそ1ヶ月半ぶりに人と会う。周りの浪人生、とりわけ予備校生がよく勉強していて多少の焦りの念を覚える(最終的には彼らは全滅する運びとなるのだが)。あとボウリングのアベレージがそれなりに良くなっていることに気付く(140前後)。

-6月-
去年って6月あったっけ?

-7月-
男女4人で花火大会に行くとかいう謎のイベントが発生して勃起しながら参戦する。しかし持ち前の童貞力を発揮し途中から喋れなくなる。将来「酔ったらよく喋る」みたいなことを期待するしかない。

-8月-
思考の8割が自殺に直結するほど発狂する。現実逃避のために比較的簡単な料理を覚えたり、友達と頻繁に遊びに行ったり、ブログを早いペースで更新したりした。金髪にしたのも発狂の一環である。塗装屋やってる友達に「雑用でもなんでもいいから雇ってくれ!」と土下座しかけたのもこの頃。

-9月-
発狂期が終了し無気力期に突入。勉強はおろか読書もゲームもやる気が起きず、やることと言えばネットのみの状態であった。下旬頃に「これではイカン」と思い、10月末にマーク模試の予定を入れる。

-10月-
月末のマーク模試に備えようやく理社の勉強を開始するも、途中でダレて得意な地学のみを対策して模試に臨む。日本史は元々苦手なのでうんこちんちん状態だったが、地学倫政に関してはよい成績を取れたので「まあ、なんとかなるか」と思う。

-11月-
中旬の北大オープンのために数学をある程度対策するも、持ち前の計算力(ex.2×3=5)のために80点近く落とし笑いが止まらなくなる。この頃になりようやく「いい加減勉強するか」という気持ちが芽生える。

-12月-
今まで手を付けていなかった現代文、数ⅡB、英語、日本史、倫政の勉強を開始する。現役の頃は4月からそれなりに勉強していたのでひどい凋落ぶりである。

-1月-
センター試験では国語がアホほど難化し死にそうになった(134点だった)が結果は680点と上々。平均点が去年より40~50点ほど低下したこと、去年の俺が735点であったことを鑑みると相対的な位置は去年と大差ないレベルと考えてよい成績だった。周りの浪人生の中で俺が1番点数が高かったので「お前ら親に高い金出してもらって予備校行って何やってたの」と思ったが言わないでおいた。あと正月にスイカ割りした。

-2月-
去年のこの時期はペンを持つだけで手が震えるレベルで憔悴していたが、今年はそのようなこともなくある程度順調に勉強できていた。途中アイドルマスターのアニメを全話見てしまうハプニング(高槻やよい師匠が可愛い)が起きたりしたが。試験の出来なんてのはまあやっぱりうんこちんちんでしたよ。


とまぁ、こういう1年でした。結果は3月7日に出ますが、まあ落ちてると思うので放っといてください。おそらく後期日程の国立大には合格していると思うので、とりあえずはそっちに進学する方向で話を進めています。問題があるとすればその大学まで1時間半くらいかかるのでは?ということだ。登下校中に読書が捗るわクソ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://igamamire.blog123.fc2.com/tb.php/152-19fb5ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# Search

# Archives

# Articles

# Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。