# 現代DJ概算学総論

# 青春垂れ流しテロ 1

なにから書けばいいんだろう。(この時点で1時間経過)


今年の学校祭は「パフォーマンス以外の何かをやろう」とだけ決めていた。
去年負った傷は大きかった。

悩んだ末に無難な屋台を選択したが、学校祭が近付くにつれて他の部門へ出張して手伝うことが多くなるので、悩むことはなかったのかもしれない。

当初、屋台は冷製パスタをやることになっていたが、麺を茹でる際のお湯の供給方法に関して問題が発生し冷しゃぶに切り替えた。しかしその冷しゃぶも生徒会に文句をつけられて、結局は温しゃぶをやることになった。

学校祭校内MAPには何故か"冷しゃぶ"と表記されていた。

当日「冷しゃぶじゃないのか」というクレームが身内から寄せられたが、それは校内MAPを製作した生徒会に言ってほしかった。

生徒会への恨みつらみはさておき、しゃぶしゃぶは肉とタレさえこだわればダイスケ的にもオールオッケーで、幸いこのクラスは食品関連のコネが強かったので準備には苦労しなかった。豚肉を提供してくださった大金畜産さんと、タレを提供してくださったエバラさんには感謝してもしきれない。


そんなおれの"適度に忙しくて適度に充実した学校祭"に不穏な影が立ち込め始めたのは装飾部門でステージ装飾をやると決まった頃からで、"神奈川沖浪裏"(富嶽三十六景)のちぎり絵を作ると聞いたときは「人間らしい生活、出来ないかもなあ」とぼんやりと思っていた。

案の定その覚悟が杞憂になることもなく、7時過ぎには登校し20時まで残り、遅いときは22時まで残って作業をしていた。「じゃ、また9時間後に」なんて挨拶が成立するとは思わなかった。

0時に寝て4時半に起きる生活はもう金輪際したくない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://igamamire.blog123.fc2.com/tb.php/95-1e154607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# Search

# Archives

# Articles

# Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。